086-466-6655  
〒710-0807 岡山県倉敷市西阿知町1023-13
診療時間 9:00~12:00/14:00~18:00 (日・祝、水曜、土曜午後休診)

ペットにこんな症状はありませんか?

ペットにこんな症状はありませんか?


症例紹介

症例紹介


飼い主様と二人三脚で、難治性疾患の治療に取り組みます

ペットがかかる病気の多くは、ひとつの原因だけで起こるわけではありません。表面的な炎症を薬で鎮めても、病気の原因が取り除かれなければ何度も症状があらわれ、徐々に悪化していきます。


当院の獣医師は、豊富な経験を積み、難治性疾患に対する確かな知識を身につけてきました。皮膚疾患や外耳炎などの症状から、また各種ホルモンの分泌異常や飼育環境ストレスからくる免疫不全症など、検査数値にあらわれない病気の原因を特定。個々のペットの症状に合わせた漢方やホメオパシー療法(イギリスの伝統医学)を取り入れ、当院独自の総合診療で根本的な治療に取り組みます。


ペットの慢性疾患の原因がどこに潜んでいるのかを探るためには、普段からペットと接している飼い主様からの情報が頼りです。診断の糸口を見つけ、的確な治療へとつなげていくために、初診時はペットの性格からクセ、飼育環境、食事の種類や量、ご家族の行動パターンまでじっくりとお話をお伺いします。

治療と並行して食事指導なども行い、飼育環境の改善に取り組むことで、長年苦しんできた病気を完治できたペットもたくさんいます。「治らない」と諦める前に、ぜひ一度ご相談ください。私たちと一緒に治療に取り組んでいきましょう。



東洋医学治療の効果が高い病気

■ 腎障害・肝硬変

■ 角膜潰瘍(犬)・角膜溶解(猫)

■ 猫のウィルス性鼻気管炎の後遺症〔慢性鼻炎〕

■ 尿路結石

■ 椎間板ヘルニア(局所・深部温熱療法の併用)

■ 免疫不全(自己免疫疾患)による皮膚病・心臓病・眼科疾患・その他の疾患 




お知らせ


2019.10.29  お知らせ 

皮膚病コラムを更新しました。


2019.9.1  お知らせ 

9月より休診日が変更となります。

休診日:日曜・祝祭日、水曜、土曜午後

予めご了承いただきますよう、お願いいたします。


2018.09.14  お知らせ 

症例紹介を更新しました。


2018.08.29  お知らせ 
9月より休診日が変更となります。
休診日:日曜・祝祭日、水曜午後
予めご了承いただきますよう、お願いいたします。


2018.03.29  お知らせ 
ホームページを公開しました。


2018.03.29  お知らせ 
症例紹介を更新しました。